10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
方法6 自分のファンを作るつもりで出かけよう!
08.01.2011.Sat / comment:0 / trackback:0 / 人見知りを治す方法
 
負けるつもりでいるから、憂鬱なんだ。

そう思いませんか?

気づけば、我々は、「苦手意識」を持っている。
どうせ人と会っても、好印象をあたえられるわけないと、なぜか思い込んでいる。

「失敗しないように」そういう守りの姿勢だから、面倒になるのではないか。

楽しいゲームのように、攻めていこうよ。
そうしたら、楽しい気持ちになれるよ。

減点法ではなく、加点法。

だって、新しく会う人なんだから。
失敗したところで、0点だよ。
もしくは、それなりに知ってる人だとしても、すごい親友とかになってないなら、失敗しても0点だよ。

だから、何にもない0点のところから、あなたのファンを作りにいくつもりで楽しもう。

今日一日、何人あなたのファンを作れるかな?

それは楽しいゲームだ。

ファンというと、おおげさだけど、そんな大変なことじゃない。

ちょっと素敵な笑顔、ちょっと素敵な一言。
ちょっと面白い一言。ちょっと気の利いた行動。

別に不器用でもいいと思う。
ちょっと天然ボケでくすっと笑いをさそってもいいし。

とにかく、せっかくなら、あなたの存在で、ちょっと楽しい気持ちを周りの人にあげよう。

ひとりきり、誰からも必要とされていないよりは、
せめて、あなたの言葉や行動で、ちょっと暖かい気持ちを持てる人をつくろう。
もちろん、押し付けがましい独りよがりは駄目だよ。

いい子ぶりっ子的な、評価をあげようとがんばっているように
取られることじゃないほうがいいかもしれないね。

あくまで、焦点は自分ではなくて、人に当てよう。
自分をよく見せるような言動ではなくて、人を楽しませるような言動を。


「あれ、あのヒト、こんな一面もあったんだ!へえ~。今まで誤解してたかも?」

そういう、小さな感動と驚きを与えちゃおうよ!

接するヒトに、感動とインスピレーションを与える人間になりたい。

そういうように積極的にヒトとかかわる気持ちを持つと。
人との出会いが、ちょっとした会話が、楽しみになるよ!

て、ある時思ったの。

そう、それは、汚い部屋を掃除するのが、本当に憂鬱だった私が、
部屋を綺麗にしてからは、それを保つのが楽しみになったことから。

「片付けなきゃいけないけど、いやだな~」から、
「うふふ、どんどん片付けちゃうもんね」に、気づいたら変っていた。

攻めの姿勢になったからだ。
スポンサーサイト
 
   


 内緒にする
♪ http://hitomishiri100.blog136.fc2.com/tb.php/9-deb12682
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。